男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

彼女なのに振られそう!彼氏が別れたい時見せる6つのサイン

いつも男性の方から「別れよう」と告げられてしまう。
「どうして?何がいけないの?」普通はこう思ってしまいます。
誰しもが相手の気持ちや考えていることなど、心の中を読むことは出来ません。

しかし、気持ちが冷めそうになる段階で分かっていれば、自身の悪いところを直したり相手に合わせたりして、改善することが出来るのではないでしょうか。
そこで、「別れたいと思っている彼氏が見せる6つのサイン」を紹介するので、こういったサインが表れていたら、今のうちに対策を取っておくことをオススメします。

license:cc  ©:胖胖豬

1.あまり目を合わさない

男性の場合、目線を合わさない理由が大きく2つあります。
まず、好きな女性に対して照れてしまって恥ずかしい場合と、 相手のことをあまり良く思っていない場合です。

付き合って1週間から1ヶ月なら照れて目を合わさない、なんてこともあるかもしれませんが、ある程度の間付き合っていて目を合わさなくなったのなら相手の気持ちが冷めてきている可能性が高いです。
あまり良く思っていないということは心のどこかで悪いという気持ちがあり、浮気の場合などもそうですが負い目のような感情が走った時には相手を直視できなくなってしまいます。

2.なかなか会ってもらえない


©:Teacher with love

出会って間もない頃から比べて、理由もないのに会う頻度が少なくなっているのであれば危険信号です。
彼氏の気持ちが冷めてしまって会いたくないとか自然消滅を考えているサインかもしれません。
特に同じような理由で何度も断られ続けているようなら、会いたくないと思っている可能性大です。

3.スキンシップが減った


©:Andy Fu

好きな人に対して、下心がなかったとしても多く触れたいと思うのが心理です。
手を繋いだりキスをしたりする時間が幸せだと感じるからです。

自分から手を繋ごうとしても振り払われるなどといった場合は、振られる前兆が出ていると判断しても良いでしょう。
理由もなく突然Hの回数が極端に減った、という場合も要注意かもしれません。

4.LINE・メール・電話など連絡の頻度が減った

付き合った当初と比べて極端に連絡する頻度が減っている場合も要注意です。
LINEの場合にはスタンプだけで済ませるようになったり、メールであれば以前は絵文字を使っていたのに急に使わなくなったりしている。
このような変化が見られるようであればイエローカードといったところでしょうか。

5.デート中なのに何度も携帯を見る

デート中に彼が頻繁に携帯を触っているようであれば、冷めている兆候と言えます。
というのも、好きな人が目の前にいて楽しい場所へ出かけているのであれば、本来そこに気が向くはずです。
にも関わらず、携帯の方に注意が向いているということは、一緒にいて楽しくない可能性があります。
中には元からそういう人もいますが、急にそういった態度になっていれば注意が必要です。

6.話を聞いてくれなくなった


©:Robin TOURNADRE (thanks for 500k views/15k faves)

男性に限らず、ほとんどの人は好きな人のことを知りたいと思うことが普通です。
中には元から聞かないという人もまれにいますがそういう場合を除いて、急に話を聞いてくれなくなったということは、彼女に対して興味を持てなくなってきたと考えられます。
もしつまらなさそうに聞くようになったり、早く終わらせようとしていたりしたら要注意です。

まとめ

まずは彼氏が出しているサインを女性が持っている「勘」で敏感に感じ取ることが重要です。
別れを食い止めることが出来なかったとしても、振られる覚悟は出来ると思いますし、これからの恋愛に活かすことだって出来ると思います。
必要以上には無理をせず、お互いに付き合って良かったと思えるような良い恋愛をしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク