男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

独占欲が強すぎる!彼氏が彼女の独占欲に疲れる4つの瞬間

ちょっと焼きもちを焼かれたり束縛されると「可愛いなぁ~」と思ってしまうのが男性心理ですが、それも度が過ぎると疲れてしまいます。
あまりに独占欲が強い女性は、相手を疲れさせてしまい、それが原因で別れに繋がることもあります。

女性としては、好きな気持ちが独占欲になってしまっているので、それが原因で別れることになったら辛くて仕方ありません。
好きな気持ちを上手く伝えて、彼氏に独占欲が強い女と思われないようにするにはどうすれば良いのでしょうか。
まずは、男性が独占欲が強くて疲れるなと感じる瞬間を知って、そういった状況を避けるようにしてみましょう。

license:cc  ©:Carmensolis

1.嫉妬が強すぎる

先ほど、少しの嫉妬ややきもちはかわいく思えてしまうのが男性心理と申しましたが、強すぎると考えものです。
女性との連絡に嫉妬。会社の女性との連絡にも嫉妬。

こうなってしまっては、彼氏は身動きが取れなくなってしまいます。
男性は仕事の付き合いで飲み会に行くこともあるでしょうし、その場に女性がいることも多々あります。

そんなことでいちいち嫉妬されていたら、正直疲れてしまいます。
そんなに自分が信用できないのかと失望されてしまいます。
嫉妬もほどほどにしましょう。

2.携帯をチェックしようとする


©:Foundry

これも嫉妬の一つですが、携帯をチェックして女性との連絡がないか確認したがる人がいます。
携帯電話は個人情報がたくさん入っていますし、彼女に携帯チェックをされたら信用されていないし、自分も彼女のことを信用できなくなってしまいます。

他の女性と仲良くしていないか心配なのはわかるのですが、そこまで確認されては疲れてしまいます。
自分が彼氏から毎日携帯見せろと言われたら疲れませんか?

何もやましいことがないときの方が、疑われているようで疲れます。
そこは彼を信用して、プライバシーを守りましょう。

3.行動をすべて把握したがる

いつどこで誰と何をしていたか、全て報告させる彼女がいますが、これこそ独占欲の塊。
疲れる発言以外の何物でもありません。

知りたいのはわかりますし、会話の一つとして聞くのは何ら問題はないと思うのですが、報告を強制してしまった途端に独占欲が強いものになってしまうように思います。

・誰と飲んでいたの?
友達と飲んでいた時もあれば会社の付き合いでキャバクラに連れていかれたときもあるでしょう。
キャバクラに連れて行かれていたなんて言ったら怒り狂うだろうから、あえて言わないでおいたのに問いだたされると途方に暮れます。

・GPSのアプリ入れようよ
GPSで現在の位置が相手にわかるアプリがありますよね。
それで今どこにいるのか把握したがる彼女には恐怖すら覚えてしまいます。
彼氏のことを信用してあげましょう。

・仕事中、飲み会中、いつでも連絡に対応させる
いつでもどこでも返事が返ってこなかったら心配になる彼女もいます。
今彼氏がどこで何をしているか、写メを送らせたり束縛が激しすぎます。
ここまでくると本当に彼氏のことが好きなのか謎な行動になってしまっています。

4.自分のことが好きか何度も聞く


©:acworks

正直男性は、「好きだ」「愛している」なんて言葉にして言いませんよね。
恥ずかしいし、そんなの上手く言えないという男性がほとんどです。

「好きだから付き合っているんだろう!」と思っている男性って、結構多いです。
そこで「私のこと好き?」「どこが好き?」などと聞かれては、疲れてしまいます。

聞かれるたびにいちいち答えなければいけないし、「そんなに不安にさせること何かしたかな?」と考えてしまいます。
相手を信用していないような発言や、信用されなくなるような行動は慎みましょう。

まとめ

好きだからこその独占欲なのですが、度が過ぎると嫌われてしまいます。
男性がどのようなときに、独占欲を感じ疲れてしまうのかを知って、男性から信用されない行動はしないことを心がけましょう。
一番は彼を信用して、自分に自信をもってお付き合いをすることです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク