男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

もっと恋愛が楽しくなる!彼女への甘え方6つの方法とは?

彼女が大好きであればあるほど、甘えたいと思いますね。
素敵な彼女だからこそ、甘えては愛されたいと強く思うんです。
そして、いつまでも自分と付き合って愛して欲しいと願うわけです。

甘えることで自分の気持ちをもっと伝えて、もっとお互いの愛情を深めたい。
なら、もっと愛される彼女への甘え方を知りたいと思いませんか?
どんな甘え方をすればいいのか、6つの方法をご紹介します。

license:cc  ©:weheartit.com

1.ニコニコっと可愛い顔を見せる

ニコニコっと可愛い顔を見せると、彼女がとっても可愛いと思ってくれます。
可愛い顔を見せながら言葉でも甘えてみましょう。

「ねえ、抱っこしてえ」
「寂しいよお、傍に来てえ」
「美味しいものが食べたいなあ」
「もっとお話してえ」

とおねだりしてみれば、母性本能をくすぐられ、愛されるわけです。

膝の上に頭を乗せながら目を見てニコニコしながら言ってみるのもいいですね。彼女も嬉しい気持ちになります。
ニコニコっとした可愛い顔は、とても女性の気持ちをリラックスさせますから、より雰囲気も良く、楽しいお付き合いが出来るのです。

2.キスをしてもらう


©:weheartit.com

甘えたい時には、キスをしてもらいましょう。
キスをするということは、お互いの気持ちが繋がり、より良い関係を築けるのです。

・チュッと頬にキスをする
・口にチュッとしてあげる
・手の平に軽く唇を触れてみる
・肩にキスをしてみる

など、その時によってキスする場所を変えれば、より「彼女に可愛いな」と思ってもらえて、愛されるのです。

3.横に可愛く寝てみる


©:weheartit.com

彼女が寝ている横に、一緒に寝てみるのも良い方法ですね。
横に寝ると、彼女はとても可愛いなと思い、あなたを抱きしめたくなります。
まるで愛おしい弟のように、お兄ちゃんを見るかのような目で見ながら寝ていれば、もっと愛される彼氏になるのです。

4.もっと言葉で甘えてみる

自分のことを言葉で可愛がってくれるようにおねだりして欲しいと言う男性は、女性にとってとても可愛いなと思います。
単純な言葉の方が、もっと女性は可愛いなと思い、甘えさせたくなります。

彼女に近寄って目を見ながら言ってみると、より気持ちを掴む甘え言葉があるんです。

「愛してる?」
「僕のこと好き?」
「もっと愛してくれる?」
「どこが好き?」
「もっと褒めて」

と言ってみれば、彼女も甘えさせたくなります。

言葉の語尾に赤ちゃん言葉を付ける方法も愛されますよ。
「好き」という言葉も「ちゅき」という可愛い言葉で言えば、もっと可愛いなと思ってもらえます。
朝起きたら「おはでちゅ」なんて言ったら、彼女はギュッと抱きしめてあげたくなりますよ。

5.甘えさせたくなる動きをしてみる


©:weheartit.com

男性だけど放っておけなくなる人っていますが、どういったことをすれば、より甘えさせてくれるのかと考えますね。
そんな時には、大胆に甘えてみましょう。

・お風呂に一緒に入ってと頼む
・寝る前に歌を歌ってもらう
・ペアルックにしてもらう
・好きな料理を作ってもらう

色々とおねだりできる男性って愛情を感じられるんです。
なんだか、「私がいないとダメだわ」と思わせて、気持ちをギュッと掴んでしまいます。

6.スキンシップをする


©:weheartit.com

スキンシップをして甘える彼氏はとても素敵です。
もっと甘えたいのなら、後ろからギュッと抱きついてみたり、立っている彼女の腰にしがみついてみるといいでしょう。
頬に頬を摺り寄せたりするのもさりげなく甘えられる方法です。

まとめ

彼女に愛されたいのなら、恥ずかしいという気持ちを捨てましょう。
そして、本気で甘えればいいんです。

外ではムリならば、家の中だけでもいいので、まずは甘えた可愛い言葉を言ってみるといいでしょう。
それから慣れてきたら行動で甘えてみる。
大胆に甘えられる男になると、もっと彼女に愛される彼氏になれますよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク