男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

女性心理から分かる!女性の嫉妬する7つの瞬間とは!?前編

女性は嫉妬深い生き物だなんて言葉を聞いたことがあります。
嫉妬という漢字には❝女❞という文字が使われているぐらいです。
それほど、女性にとって嫉妬するという気持ちは身近なものなのでしょう。

そこで今日は、嫉妬する女性心理を、前編・後編に分けて説明していきます。
また、嫉妬している場合の対処法も一緒にご紹介します。

license:cc  ©:gregt99

1.他の女性と楽しく話をしているとき

1つ目は、他の女性と楽しく話をしているときの女性心理です。
気になる男性が、他の女性と仲良く話している姿を見てしまうと、とても気になってしまいます。
それこそ楽しそうにしていたら、どんな話で盛り上がっているのか気が気ではありません。

特にその相手が自分が知らない女友達だった場合だと、自分の知らない彼の顔を知っているところに嫉妬をしてしまいます。
自分の知らない顔を他の女性に見せているのが気にくわないのでしょう。
こんなときは、どんな話をしていたのか教えてあげて、彼女が知らないあなたの顔をどんどん見せてあげましょう。

2.他の女性に対して優しく接しているとき

2つ目は、他の女性に対して優しく接しているときの女性心理です。
男性によって様々ですが、もちろん多くの男性が自分の彼女に特別優しくしている事でしょう。 
ですから、彼女はあなたが自分にだけに特別優しくしてくれていると思っています。

それなのに、他の女性に優しくしている姿を見ると、特別扱いは自分だけじゃないのかと思ってしまいます。
仮に、あなたにそのつもりはなかったとしても、彼女にはそう映ってしまうのです。
あなたが他の女性に優しくしている姿を彼女は敏感に感じ取り、不安になるものです。

こういうときは、彼女だけに特別優しくしていることを分かってもらいましょう。
ここは言葉ではなく、行動で示すのがベストです。

3.彼が好きなものに対して否定的になる


©:akiralizadom

3つ目は、彼が好きなものに対して否定的になる女性心理です。
あなたが好きな趣味などに没頭する時間というのは、その時間だけ彼女は相手にされないということになります。
その好きな度合いが高いほど、彼女が否定的になる度合いも高くなります。
 
例えば、今話題のアイドルに夢中な彼で、LIVEによく行ったり、グッズもたくさん買っているようなら、そのアイドルの嫌われている要素を言うでしょう。
他にも、ゲーム好きな彼がゲームばっかりしていると、目や頭が悪くなるからほどほどにした方がいいと言って否定的な言葉を言います。
好きな彼をとられているので当然の対応ですよね。

こういった場合は、好きなものにあまり没頭しすぎないで、彼女との時間も作って大切にしてあげるようにしましょう。
特に、一緒にいる時に自分の好きなことばかりしていると、彼女に愛想をつかれされてしまうので気をつけましょう。

4.他の女性の前で自分が一番アピール

4つ目は、他の女性の前で自分が一番アピールの女性心理です。
基本的に女性は彼に関わる他の女性に敵対心を抱いています。
なので、他の女性が彼の前にいるときは自分が一番であることを証明したくなるのです。
 
「彼のことを一番知っているのは私、彼のことを一番好きなのは私。」
一番であることを他の女性に徹底的に証明します。
そうすることで、彼と自分の間に他の女性が入る隙間がないということをアピールするのです。
 
こういった女性には、「君以外の女性に恋愛感情は一切ない!」ということを念を押して言っておきましょう。
友達の前で、自由にアピールされてしまうと、友達からあなたと彼女の印象が悪くなりかねないので注意してください。
 
ここまで、女性の嫉妬する4つの瞬間まで説明してきました。
残りの3つの内容については、次ページの「女性心理から分かる!女性の嫉妬する7つの瞬間とは!?後編」でお伝えしていきます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク