男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

女性心理が丸わかりなメールやLINEのやり取りとは!?

女性が良く活用しているメールやLINE。
そのメールやLINEで、女性がどういう心理になっているのか知りたくはないですか?
現代では、直接会って話すよりメールやLINEでやり取りする方が圧倒的に多いです。
それだけ便利なコミュニケーションツールだからです。

友達全員がすぐに行ける場所に住んでいるわけではありません。
それより、遠くに住んでいる友達の方が多いでしょう。
そんな友達と連絡取り合うのにこれほど便利なツールはありません。

そんな便利なメールやLINEのやり取りで女性心理が分かれば、恋愛において他の男性より一歩リードできます。
そこで、女性心理が丸わかりなメールやLINEのやり取りのポイントを7つに分けてご紹介します。

license:cc  ©:acworks

1.返信してくるスピードが早い

女性とのメールやLINEのやり取りで返信が早い場合二つのパターンが考えられます。

普段から返信するのが早い女性

誰かから連絡がきたらすぐに返信するのが癖になっている女性です。
こういった女性は、相手がどんな人かはあまり関係がありません。

気になる男性だから早く返信している

気になる男性とはたくさん連絡のやり取りがしたくなります。
ですから、できるだけ早く返信しようとする女性心理です。

あなたが気になる女性とメールやLINEで連絡を取り合うときは、どっちのタイプかを知っておきたいですよね?
それを知るためには、さりげなく気になる女性の友達に聞いてみるといいでしょう。

2.返信をわざと遅くして男性の反応をうかがう

女性の中には、気になる男性とのメールやLINEのやり取りをするときにわざと遅くする人もいます。
今あなたは「さっきと言ってることが違うんじゃない?」そう思ったに違いありません。それもそのはずです。
こういった女性は、いわゆる❝小悪魔❞と言われる女性だからです。
一般的な女性なら、気になる男性が相手だと返信するスピードは早いです。
ですが、この小悪魔と言われる女性は、逆に返信するスピードを遅くすることで男性の反応をうかがうのです。

あえて返信するのを遅くすることで、「何してるんだろう?」「俺に興味ないのかな?」と言ったように、男性に自分のことを考えさせるのです。
そうやって、自分に気を引こうとするのが小悪魔女子の作戦なのです。
そんな小悪魔女子になって男性の気を引きたいなら、『これで男性はあなたの虜に!?小悪魔女子の6つの特徴とは?』のページを合わせてお読みください。

3.「?」がついていないのに確実に返事が来る


©:胖胖豬

会話のキャッチボールと言えば、質問して答えるの繰り返しです。
ですが気になる男性が相手だと、その会話のキャッチボールが進化します!
それは、質問を送らなくても返事を返してくれることです。

気になる男性が相手だとメールやLINEをたくさんしたくなるのが女性心理だとさきほども言いました。
それと同様で、もっとやり取りをしていたくなるので、質問を送らなくても返信をくれるのです。

4.他愛もないやり取りが毎日続く

他愛もないやり取りということは、言い換えれば「特に必要のないやり取り」ということになります。
もっと言い換えれば、自分の貴重な時間を犠牲にしてメールやLINEをしているわけです。
そんな無駄とも言えるようなやり取りを気になる男性以外にするでしょうか?答えはNOです。するはずがありません。

あなたが気になる女性と他愛もないメールやLINEをしていて、それが毎日続くようだったらそれは好意をもってくれていると思ってもいいでしょう。
ただ注意しないといけないのが、仲のいい関係性ならこういったやり取りもありえるということです。

5.興味のない人には返事を返さない


©:kirainet

これは当然と言えば当然のことですが、興味のない男性には返事を返しません。
興味のない男性とメールやLINEでやり取りするぐらいなら自分の時間を大切にしますからね。
ただ相手次第では返信をする場合があります。

それは、仕事やプライベートで関係のある相手だった場合です。
仕事だと上司や後輩。プライベートだと、仲のいいグループの中の一人。
こういった相手だと、仕事やプライベートに影響を与えたくないので、興味がなくても返信するしかないですよね。

6.彼氏に内緒でやり取りをしている


©:胖胖豬

もし、彼氏がいる女性が彼氏に内緒で他の男性とメールやLINEをやり取りをしていた場合、その男性のことを気になっている可能性が非常に高いです。
彼氏が束縛する人だったらそれを言うと、連絡するのをやめろって言われるから内緒にする。
束縛しない人だったら、言っても大丈夫なのに内緒にするということはやましいことがあるということ。

どちらの場合にしても、他の男性と内緒でやり取りするということはリスクがあまりにも高すぎます。
そのリスクを負ってまで連絡を取りたいということは、その男性に好意をもっている以外考えられませんからね。

7.スタンプや絵文字を活用してくる

これに関しては、女性が普段、スタンプや絵文字をあまり使ってないかどうかを知る必要があります。
普段、どんな相手でも、当たり前のようにスタンプや絵文字を使っているのなら、判断材料にはなりません。
しかし、使用していない女性の場合、かなり分かりやすい判断材料に変わります。

というのも、女性は好きな男性には可愛く見られたいものです。
それは、LINEやメールでも例外ではありません。
そして、LINEやメールで可愛い女性をアピールするには、スタンプや絵文字を活用することです。
スタンプや絵文字を使うことで、それだけ可愛く見せられることが可能なのです。

どれぐらい違いがあるのか、以下の文を見てください。

「今日はデートに誘ってくれてありがとう。嬉しかった。楽しみにしてるね。」
「今日はデートに誘ってくれてありがとう♪嬉しかった(^-^)楽しみにしてるね♡」

いかがですか?
後者の方が、嬉しい気持ちが伝わってきますよね?
絵文字を入れることで、これだけの違いが出てくるのです。
そこに、スタンプも入ればもっと嬉しい気持ちが伝わるはずです。

好きな男性だからこそ、女性らしく気持ちを伝えたい。
そんな思いから、スタンプや絵文字を活用するのです。

まとめ

以上が、女性心理が丸わかりなメールやLINEのやり取りの7つのポイントです。
メールやLINEだと文字だけなので、会話しているときに相手の表情は分かりません。
なのでこういった女性心理を理解しておくことで、勘違いする男性にならずにすみます。
そうすれば、他の男性より一歩リードすることができるでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク