男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

複雑な女性心理を解説!男性への好意はこんな態度に現れる!

”女心と秋の空”という言葉があるように女性の心理は変わりやすく繊細で、とても複雑です。
「自分に気があるのかな?」と思い、いざ告白すると玉砕するといった経験がある男性もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、「女性は”好意”がある男性にはどんな態度をするのか?」といった、女性心理を解説していこうと思います。

license:cc  ©:LIN RU 哥 (改変 gatag.net)

1.興味を持ってくれる

女性は男性に好意を持つと同時に、「この人の事をもっと知りたい!」と思い、その相手に対して興味や好奇心がわきます。

男性の趣味に対して興味を持つ

女性側から積極的に、男性と同じ趣味の話をしてくる場合は「あなたに近づきたい」というサインである可能性が高いです。
音楽の趣味に対して「私もその歌手の曲聞いたよ」という報告があったり、スポーツの趣味などに「そのスポーツ始めてみたいな」「そのスポーツ観戦、一緒に行きたいな」などと、共通の趣味に興味を持ち始めると「好意」を寄せてくれているという事です。

話しかけてきたり質問をする

女性は「おしゃべり」や「会話」をする事が大好きな生き物です。
とはいえ、その話し相手が誰でも良いわけではなく、好意を持つ相手と多く話したいと思うのが女性心理です。

会話の内容よりも、話しかけてくる頻度が多ければ多い程、好意を持っているという事になるでしょう。
他にも、会話の中で多くの質問を投げかけてくる女性がいれば「好きな相手の事を知りたい」という心理が働いているはずなので、自分に好意があると思って間違いないはずです。

2.物理的な距離が近い


©:Quincy Alivio

ボディタッチが多い

積極的な女性や、お酒の場でアルコールが入った女性などは、好意を持った男性に「触れる」回数が多くなります。
消極的であったり、内気な女性がボディタッチをする事は稀ですが、男性の体に触れてくる女性は、ほぼ間違いなく好意があると期待できます。

半径45センチ以内に入る

心理学では、近づかれても良いとする範囲の事を「パーソナルスペース」と呼んでいます。
個人差もありますが、一般的にはパーソナルスペースを4つのパターンに分けています。

✔️恋人の領域と呼ばれる密接距離=0センチ~45センチ
✔️友達の領域と呼ばれる個体距離=45センチ~1.2メートル
✔️知人の領域と呼ばれる社会距離=1.2メートル~3.5メートル
✔️大衆の領域と呼ばれる公共距離=3.5メートル~

上記を見て分かるように、45センチ以内のパーソナルスペースにすんなりと入る事が出来れば、自分に好意があると見てまず間違いありません。
しかし、上司や先輩という仕事の関係上、女性側がやむを得ず密接距離である45センチ以内に入れる必要がある場合は、好意があるとは限らないので要注意です。

人が「近づかれても問題ない」と思える距離ではなく、「近づかれて心地よい」と思う距離がパーソナルスペースなのです。
プライベートな関係やデート中などで、相手を受け入れているかどうかの判断は、このパーソナルスペースの距離とほぼ一致すると考えられています。

3.連絡が多い

上記で「興味を持ってくれている」事が好意のサインとお伝えしましたが、メールや電話、LINEなどの連絡が多いのも好意がある証拠です。

返信のスピードが早い

男性側から連絡した後の返信やアクションの早さは、女性からの好意と比例するといえます。
既読がついてからすぐに返信が返ってきたり、電話の折り返しが早かったりと、すぐにアクションしてくれる場合は脈ありの可能性が高いでしょう。

連絡の内容もチェックすべきポイント

頻繁に連絡を取っていても、その会話の内容に注目してみて下さい。
女性からくる連絡の内容の大半が愚痴であったり、誰かの悪口であった場合は、ただの友人として見られている可能性が高いです。

4.リアクションが大きい


©:AdinaVoicu

女性は表情豊かで感情も表に出やすい生き物です。
好意を持っている男性に対しては、気を引こうとしたり、よく思ってもらう為に様々なリアクションをします。

褒めてくれる

話をしていて「すごいね!」「さすが!」「尊敬する!」などと、褒め言葉でリアクションしてくれる場合は、好意を持ってくれている可能性が大きいです。

よく笑う

会話中や一緒にいる時に楽しそうに笑ってくれている場合は好意を持ってくれているといえます。
男性の話を聞きながら、目を輝かせてニコニコと笑ってくれている場合は、高い確率で好意があるといえます。
しかし「愛想笑い」の可能性もあるので、よく笑うからと言って好意があるかどうかの判断は難しいといえるでしょう。

まとめ

以上、女性は好意がある男性に対してどんなサインや態度を出すのか、という女性心理を詳しくお伝えしました。
この中の一つが当てはまったからといって、自分に対して好意があるとは断言できませんので要注意です。
女性からの好意が、確信に変わった時は、告白のタイミングかもしれませんね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク