男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

現状を改善!自分に自信がない女性が自信をもつ為の方法5選

自信に自信がないという女性は、恋愛においても仕事においても消極的です。
そして、こういった女性に限って自分を変えようとしません。
なので、いつまでたっても自分に自信がないままです。
そんな自分が嫌なら、今の現状を変えるしかありません。

では、どうすれば自分に自信をもつことができるのでしょうか?
そこで今回は、自分に自信がない女性が自信をもつための方法についてご紹介しましょう。

license:cc  ©:ManNg (改変 gatag.net)

1.積極的になること

自分に自信がない人は大抵が消極的な性格です。
消極的だと、何をするにしても自分から進んですることはありません。
それが続くと、その行動が自然と身に付いてしまいます。
自分の意思で物事を進んでできない人は、他人に頼ることが当たり前になってしまい、そんな自分に自信をもつことはできないでしょう。

それを克服するには、積極的になることです。
どんな些細な出来事でも、自分から進んで行動にうつす。
それを繰り返していくことで、自分から行動を起こすことを当たり前にするのです。
その結果、自分に自信をもつことができ、どんな時でも自分の意思で行動を起こせることができるようになるでしょう。

2.ファッションを変えてみる


©:LIN RU 哥 (改変 gatag.net)

自分に自信がない女性が自信をつける方法は外見を変えることです。
そしてその簡単な方法はファッションを変えることです。
ここではその具体的な方法をご紹介します。

ファッションセンスを磨く

自信のないタイプの女性はファッションセンスが悪く、一昔前のデザインの服を着てしまっています。
流行のものを選べていたとしても、自分に合っていないコーディネートになっています。
そして、本人はそのことに気づいていないのです。

ですから、ファッションセンスを磨く必要があります。
ファッション雑誌で勉強したり、店の店員さんにアドバイスをもらいましょう。
それを続けていくことで、ファッションセンスが磨かれ、自分に合うコーディネートが分かるようになります。

バッグやアクセサリーなどにも気を遣う

ファッションセンスを磨いて、自分に合うコーディネートができるようになれば、次はアクセサリーなども取り入れていきましょう。
ファッションモデルなどを見ていると、バッグやアクセサリーを身に付けていると思います。
これは、その方が女子力が上がり、可愛く見えるからです。
ですから、自分の服装に合うアクセサリー選びもできるようになりましょう。

このように、ファッションを変えるだけで外見を大きく変えることができます。
そうすれば、周りから「最近何か可愛くなったね」と言われ、自信がもてるようになるでしょう。

3.可愛いを作る


©:pvphucyak37

顔に自信がない女性は、上手くコミュニケーションが出来ないところがあります。
会話中に顔を見られているとき、不細工と思われている気がして相手の顔を見れないのです。
ただ、可愛いは作れるのです。
ここでその方法をご紹介します。

顔のマッサージをする

顎をシャープにしたり、頬についた肉をほっそりさせる。
顔のマッサージをおこなうことで、このような効果が得られるのです。
小顔になるだけでも若くなり、美しく見えます。
ハリも出て、透明感も出るようになります。

メイクで可愛く仕上げる

そして可愛いを作り上げるには、やはりメイクの力が必要です。
すっぴんになると別人みたいという言葉をよく耳にすると思います。
それだけメイクの力は凄いのです。

ですから、可愛いを作るには、メイクの仕方を身に付ける必要があります。
メイクと言っても、ファンデーションやマスカラ、口紅と様々な物があります。
それらを、自分の顔に合った物を使用することで、見違えるほど可愛く見せることができます。
メイクの仕方に関しては、百貨店の化粧品売り場の店員さんにアドバイスをもらうのがいいでしょう。

このように、可愛いは自分自身で作ることができるのです。
自分の顔が鏡を見るたびに可愛くなっていくことで、自分自身に自信がつくようになるでしょう。

4.目標を立て、自分を褒めてあげる

まず、小さいことからでいいので目標を立てましょう。
そして、その目標の達成に向けて行動を起こします。
目標がしっかり達成されれば、自分自身のことを褒めてあげましょう。
この自分自身を褒めてあげるということが非常に重要です。

というのも、褒めることで自分に自信を持つことができるようになるからです。
目標を達成した自分自身を褒めてあげることで、「私だってやればできるんだ!」という気持ちになるのです。
ですから、「目標を立てる」→「目標を達成する」→「自分自身を褒めてあげる」ということを繰り返すことで、自分に自信をつけることができるのです。

5.色々な知識を得ること


©:LIN RU 哥 (改変 gatag.net)

色々な知識を得ることで、自分に自信が持てるようになります。
何も知識がない状態だと、男性にと話しかけることも少し躊躇してしまう。
相手の男性に「この女性って無知だな。」と思われてしまうと辛いですからね。
ですから、そんなことを思われないためにも知識をつけることが必要です。

そのためには、色んなものに興味を示すようにしましょう。
そうすれば今流行している物や話題だけでなく、様々な知識が身に付きます。
人が知らないことを知っている人には多くの人が寄って来ます。
それが自信となり、人としても成長が出来るのです。

まとめ

自分に自信をつけるのは、そんなに難しいことではありません。
ただ、何もしないで諦めていると、そこから成長することはありません。
自分自身を変えるためには、何か行動を起こすことが大事なのです。

まずは自分を見つめてみて、どんなところがダメなのかと考えてみましょう。
ファッションなのかメイクなのか、それとも知識がないのか。
1つだけでもいいので、まずはどれか1つを変えてみることから始めましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク