男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

必見!色気のある魅力的な女性になる為の9つのテクニック!

ある程度、歳を重ねて大人になれば自然と色気が出てくるはず!?と思っていたらそうでもなく、残念…。と肩を落としている女性も多くいるのではないでしょうか?
男性にも女性にも羨望の眼差しを向けられる、そんな「色気のある女性」になる為にはどんな要素が必要なのでしょうか?
今回は魅力的で色気のある女性になる為の法則をお伝えしたいと思います。

license:cc  ©:aken0803

誰からも愛される「色気のある女性」って?

そもそも万人ウケの良い「色気ある女性」ってハードルが高い気がしますよね。
では「色気のある女性有名人」ってどんな方をイメージしますか?

セクシータレントの檀蜜さんや橋本まなみさんなどの”お色気お姉さん”もいますし、正統派女優である米倉涼子さんや柴崎コウさんなどは、自然とにじみ出る色気で同じ女性から見ても嫌味がないですよね。
同じ色気のある女性でも、前者のタレントさんと後者の女優さんの大きな違いは「同性からの好感度が高いかどうか」なのではないかと思います。

「色気を売っている女性」と「自然に色気が出ている女性」では、どちらを目指したい?と問われると「自然と色気が出る女性」になりたい!と答える方が多いのではないでしょうか?
自然に色気が出るようになって、女性にも男性にも好かれる、なんて一番理想的ですよね。

色気をアップさせる6つの法則


©:lovefool416

①先端まで気を使う。

色気のある女性の特徴は、隅々までが洗練されています。
例えば髪の毛の毛先がバサバサで痛んでいるなんてもってのほか。
「するん」とした潤いのある毛先をキープして下さい。

爪先は、派手すぎない品のある色でキレイにしてみて下さい。
ネイルが出来ない環境であれば、常に清潔を心がけて形だけでも整えて下さいね。

②身につけるもので工夫を。

揺れるピアスや、華奢なブレスレット、肌馴染みのいい色のネックレスなど、アクセサリー類で工夫して下さい。
主張の激しい大きめのものや、色味の派手なものは控えて下さいね。

③自分の「強み」を磨く。

自身の一番女性らしい部分はどこでしょうか?
どこかひとつ、他の女性よりも秀でている!と思えるチャームポイントや強みがあるはずです。
唇、目、うなじ、手指、足、バスト、くびれ、などの顔や体のパーツの中で一番自信のある部分を生かしたファッションや振る舞いをする事で色気が増すはずです。

④どんな時も姿勢良く。

身なりが美しくても、立ち姿や歩き姿が美しくないと色気は激減してしまいます。
背筋を伸ばして胸を張って歩いたり、美しく椅子に座る事を意識して下さい。
モデルさんの歩き方を研究するといいかもしれませんね。

⑤ゆっくりと動く。

姿勢良く歩く事に加え、ゆっくりとした動作も色気アップのポイントです。
人に書類を渡す時、椅子から立ち上がる時や座る時などの普段の動きをゆったりとする、たったそれだけで色気のある仕草になるのです。

また、男性との会話中の返事をする時や相槌を打つときは、今までよりもワンテンポずらす事を実践して下さい。
ゆったり、ゆっくりと動く事を意識するだけで色気が身に付きます。

⑥足下にヒールはマストアイテム。

ヒールは視覚的に色気を得られる効果が抜群なアイテムです。
一般的に3センチ~12センチまで、と幅広く高さの違うヒールがありますが、女性の足を一番美しく見せてくれるヒールは7センチのピンヒールです。
歩きにくい高さではありますが、履きこなせるようになるとふくらはぎの筋肉が鍛えられて美脚効果にもつながります。

色気をダウンさせてしまう3つのNG


©:AdinaVoicu

色気をアップさせる法則を守っていても、下記のNG行動をしてしまうと全てが台無しになります。

①大声・早口・大きな口はNG

ついつい無意識でやってしまいがちな3つの事。
女性同士で会話が盛り上がっている時などは特に、早口で喋り、ついつい大声になり…さらには大きく口を開けて笑ってしまう、なんて事ありませんか?

これ、色気のある女性からはほど遠い行為ですよね。
楽しく会話する事は精神衛生上、大切な事ですが、少しだけ控えめに品のある話し方を意識してみて下さい。

②何事もやりすぎはNG

「色気アップのためだから!」と、厚塗りのケバいメイクになっていませんか?
他にも肌の露出や、タイトすぎるファッションなど、やり過ぎてしまうと逆に色気がダウンします。
そして、香水のつけ過ぎなども自覚症状がないだけで、周りの人への迷惑につながっている可能性もあるので要注意です。

③勝ち気な女性はNG

程よく負けず嫌いな一面がある事は人として素敵な事ですが、男勝りで勝ち気な性格は行き過ぎると色気とはほど遠くなってしまいます。
どうしても、この性格は変えられない!という方は「負けたくない」という気持ちを少しだけ心の内に秘めてみて下さい。

もっと魅力的に。内面からも色気を出す3つの法則。


©:Giang MitTo (改変 gatag.net)

身だしなみや仕草など外見から色気のある女性になれたら、次は内面からも色気をにじみ出せる女性を目指してみませんか?

①知性を身につけて。

無知で可愛いと男性から思ってもらえるのは、悲しい事に若い頃だけ…。
教養や知性のある女性は不思議と内面から色気が醸し出されるのです。
誰かとの会話の中で「おバカ」丸出しな会話をしてしまったり、正しい敬語が使えない女性は「色気」からはほど遠くなってしまいますよね。

②ポジティブを心がけて。

後ろ向きな言葉ばかり使う女性に内面からの色気は出せないかと思います。
「でも」「だって」と否定的な言葉ではなく「そうね」といったん相手を肯定してあげられるような心の広さも大切になってくるかと思います。

③聞き上手になって。

「私が!私が!」と主張せずに、会話の相手が話しやすい環境を作ってあげて下さい。
「この人ならゆっくりと話を聞いてくれるんだよな」と思ってもらえるような安心感を出す事や聞き手にまわる事で「大人の色気」を纏えるようになるのです。

まとめ

以上、色気のある魅力的な女性になる為の法則と、色気をダウンさせてしまうNGな事をお伝えしました。
外見からも内面からも色気を出せるよう意識し、自分磨きをする事で自然と魅力的な女性になれるはずです。

自分自身がワンランク上の女性になる事で、同じような意識の高い、素敵な人が周りに集まるようになるのではないでしょうか?
全てを実践出来なくても、一つずつでもスタート出来れば「色気のある女性」への大きな一歩になると思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク