男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

初デートを成功させたい!失敗しない恋愛テクニック4選!

初デートに行く時って緊張しますよね?
待ち合わせ場所に行くまでの間ずっとドキドキしっぱなしです。
そんな初デートが失敗に終わってしまったらショックで仕方ありません。

お互いが好意を持っている初デートなら成功させるのは難しくありません。
というより、失敗する方が難しいでしょう。
好意を持っている同士なら、どんなことでも良く見えますからね。

ただ、どちらか一方だけが好意を持っている場合は失敗する可能性は大いにありえます。
そこで、初デートを成功させるための恋愛テクニックをご紹介しますので、ぜひ活用してください。

license:cc  ©:沙織

1.ゆっくりと話しやすい店を選ぶ


©:gregt99

初デートだと前もって店を選んでおくのは当然です。
行きあたりばったりだと店が決まらずぐだぐだになる可能性がありますからね。
事前に調べておいて、行く店を決めておくのが常識です。
その際に、押さえておきたいポイントが3つあります。

①待ち合わせ場所からあまり遠い場所にしないこと

待ち合わせ場所からあまりにも遠いとそれを聞くだけでしんどくなります。
ですから、できる限り近い場所を選ぶようにしましょう。
相手の家の場所がある程度分かっていれば、それを考慮すると好感度アップです。

②店内はできるだけきれいな店を選ぶこと

せっかく初めてのデートなのに、店内が汚い場所を選んでしまうと台無しになってしまいます。
その店を選んだことであなたへの好感度が下がってしまいますからね。
そうならないためにも、きれいでオシャレな店を選ぶようにしましょう。

③人気店ではなく、ゆっくりと話せる落ち着いた店にすること

ここが一番重要な点ですが、今流行りの人気店を選んでおけば正解と言う考えはいけません。
確かに人気があるということはその店に魅力的な何かがあるということです。
ですが、初デートの時に人気店を選んでしまうとゆっくり話すことができません。

なぜなら、人が多い分周りはざわついてしまうからです。
そのせいで話している声が聞こえづらくなってしまいます。
ですから、「お客さんが割と少ない」「お客さん同士のテーブルの間隔が広い」といった、ゆっくり話せる店を探すようにしましょう。

以上の3点が、初デートで店を選ぶ際のポイントです。
このポイントさえしっかり押さえていれば、初デートの店選びで失敗することはないでしょう。

2.長く歩かないといけないような場所にはしないこと


©:Infomastern

初デートの際、どこに行くか決めているかどうかにもよりますが、基本的に長く歩くような場所にはしないでおきましょう。
例えば1つ目の項目で説明したように、待ち合わせ場所から遠い店だとそれだけでしんどくなってマイナス効果になります。
他にもショッピングだったり、テーマパークと言った場所になるとずっと歩かないといけません。
初デートからこういった場所にしてしまうと、疲れたというイメージの方が残ってしまい、マイナス効果に働いてしまいます。

ですから、初デートの際は落ち着いてゆっくりと話せる店にするのが無難です。
お互いが好意を持っている場合だと、ショッピングやテーマパークの方が一気に距離も縮まっていいでしょう。

3.距離感を縮めるためのデートと思うこと


©:ManNg (改変 gatag.net)

初デートでいきなり良い雰囲気にもっていって告白しようと考えている人がいますがこれはNGです。
これができるのは、お互いがかなり好意を持っているのが分かっている場合のみです。
そうでない場合だとかなりの確率で振られてしまいます。

ですから、初デートで意識することはお互いの距離感を縮めることだけです。
最初はこれ以外は考えないようにしてください。
具体的な内容としては、以下の2点があります。

①お互いがプライベートのことを相談できるようになっていること

プライベートのことを話すということは、相手に対して心を開いている証拠です。
相談できるような関係になれば、一つ目の心の壁を乗り越えています。

②ちょっとしたボディタッチができるようになっていること

男女ともにそうですが、好きでもないような人のことを別に触りたいとは思いません。
少し好意をもっているような相手になると、他愛もない話をしているときにちょっと叩いてみたり、相手のことを呼ぶときにボディタッチをしながら呼ぶようになったりします。

初デートでの目標は、このようにお互いの距離感を縮めることです。
そうすることで、次のデートの約束へと繋げることができるのです。

4.相手との距離感を縮める会話術


©:marumeganechan

初デートで話すことがなくなって沈黙が続いてしまうって考えると怖いですよね?
でもここの会話術さえ学んでいただければ大丈夫です!
沈黙の時間なんて訪れません。
では、具体的な4つの方法をご紹介しましょう。

①話す内容はいくらでもある

まず冷静に考えて欲しいんですけど、初デートで話すことがなくなると思いますか?
絶対になくなりません。むしろ時間が足りないぐらいでしょう。
事前にメールのやり取りで色んなことを聞いていたとしても、メールでは聞けないような内容はいくらでもあります。
会話の中で、そういった内容を取り入れるだけのことです。

それでも話す内容がなくなると言う人は、考えすぎているからです。
何を話せばいいのか、どうやって話せば楽しく会話できるのかと言ったことを意識しすぎてうまく話せなくなっているのです。
あくまで自然体で話すようにすれば、言葉に詰まることもなくなるでしょう。

②事前に話すネタを用意しておく

それでも話す内容がなくなってしまうと心配な人は、事前に話のネタを用意しておくといいでしょう。
自分が話しやすいネタや、得意な分野を用意しておけば、会話を弾ませることができるでしょう。
準備をしっかりしておけば、会話に困ることもありません。

それでも沈黙ができてしまうのは、会話のキャッチボールがうまくできていないからです。
会話のキャッチボールさえうまくできていれば沈黙が訪れることはありません。

③質問することで話を広げていく

上記でも言っているように、会話のキャッチボールは非常に大切です。
どちらか一方だけ話していても、その会話は成り立っていません。
ただ話を聞いているだけの関係性になってしまっています。

ですから、質問することで相手にも話してもらう状況を作り出すのです。
そうすれば、会話のキャッチボールが自然とできます。

ただ、質問をしすぎると面接や尋問みたいになってしまいます。
そこで、自分自身の話もしていくことも重要です。
そうすれば、相手のことを知りながら、自分の事も知ってもらえますからね。

④場の雰囲気作りをすること

何より一番大切なことが、場の雰囲気作りです。
これができないと、ほぼ間違いなくデートは失敗に終わるでしょう。

どういうことかというと、場の雰囲気が良くできないままデートが終わったとしましょう。
そうなれば、あなたとデートしても楽しくなかったということになり、次のデートはないでしょう。
そもそも、デートの途中でその場の空気に耐えれなくなり、嫌になって帰りたくなっているはずです。
この場の雰囲気を良くできていないのは、以下の原因が考えられます。

緊張しているから

場の雰囲気を良くできない原因の一つは、あなたが緊張していることです。
あなたの緊張が相手にも伝わり、お互いが緊張したままデートが続いてしまう場合です。

この緊張を解くには、その原因を突き止める必要があります。
初デートだからなのか、単純に異性との経験が少ないのからなのか、人によって様々だと思います。
場合によっては、その場で緊張を解くことが困難かもしれません。

その時は、できる限りでいいので自然体でいれるようにしましょう。
それが一番、緊張をしないでいられる状態ですからね。

相手の反応を見れていない

そして大きな理由としては、相手の反応を見れていないことが考えられます。
相手があまり楽しくしていなかったり、反応が薄い時は、その会話に興味を持っていない可能性が高いです。

ですから、場の雰囲気を良くするには、相手の反応をしっかりと見ることです。
会話の中で、相手が少しでも興味のあった話題に対して話を広げていく。
特に興味を示したものに関しては、深く掘り下げていく。
そうすることで、相手が楽しめる場の雰囲気を作り出すことができるのです。

これらの会話術を取り入れることで、少しずつお互いの心の距離感は縮まっていきます。
相手から、自分のプライベートの話をしてくれたらかなり心の距離感は縮まったと考えていいでしょう。

まとめ

以上が、初デートを成功させるための恋愛テクニックです。
初デートではいきなり告白なんて考えずに、次のデートへと繋げることが大切です。
そのために、心の距離感を縮める会話術をすることが大切です。
そうやって、どんどんお互いの心の距離感を縮めていきましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク