男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

合コン後のメールはどうする?デートに誘うまでの4つの手順

合コンに来る人の中には、その場だけ楽しみたい、大勢で騒ぐのが好きといったような人たちがいます。
ですが一番多いのは、「新しい出会いを求めている男女」です。
普段の生活の中で出会いがないので、合コンで新しい出会いを求めるわけです。

そんな人たちの最終目的は、❝彼氏、彼女❞を作ることです。
合コンで良い出会いがあって、そういう関係になれればいいなと思っています。

では、そういった関係になるために一番重要なことはなんだと思いますか?
それは、合コン後のメールのやり取りです!

このメールのやり取りが、デートに誘えるかどうかの❝カギ❞となってきます。
そこで、合コン後のメールでデートに誘うまでの4つの手順を紹介します。

license:cc  ©:ktsukamoto0705

1、まずはお礼のメールを送ること


©:otarako

まず最初にすることは、お礼のメールを送ることです。
これは当たり前のことですが、ここで注意しないといけないことが3点あります。

  1. ちょっとした自己紹介を忘れずにすること
    名前だけだと相手が覚えていない可能性もありますからね。

  2. メールを送るタイミングに気を付けること
    合コンの帰りが早かった場合はその日でも大丈夫です。
    ですが、帰りがかなり遅くなってしまったときは、迷惑になるので次の日にしましょう。
    その際も、朝早い時間や仕事中の時間は避けて、昼間や仕事終わりの時間帯に送るようにしましょう。

  3. 気になっている一人の人以外にメールを送らないこと
    ここが一番重要な点ですが、合コンには、友達同士の関係で来る人たちが一般的だからです。
    そうすると、友達同士の間でメールを送った情報が筒抜けになります。
    ですから、気になった人が数人いても、メールを送るのは一人に絞った方が賢明です。

お礼のメールを全員に送りたい場合があるなら、気になっている人に対してだけは特別なメールを送るようにすればOKです。

「昨日はおつかれさまでした。
自己紹介の時に、特技が○○、趣味が○○の話をした○○です。

○○さんが、場を盛り上げてくれたおかげで凄く楽しめることができました。
ありがとうございました。」

お礼のメールなら、こういった感じで十分でしょう。
相手によって最後の分を変える程度大丈夫です。
気になっている人に対してのメールは、次のステップで紹介します。

2、正直な気持ちをちゃんと伝える


©:胖胖豬

気になっている人が出来た場合はこのステップに進みます。
そして、目標が❝デートに誘うこと❞となるわけです。
合コン後、デートに誘うまでにだらだらメールをする人がいますが、それははっきり言って意味ありません。

自分がデートに誘われる側の立場になって考えてみてください。
自分が相手のことを気になっているならいいですが、だらだらメールしていたら途中でめんどくさくなります。
そうなると、デートに誘うまでに連絡が途絶えて終わりです。

そうならないために、最初に正直に自分の気持ちを伝えてデートに誘うのです。
そうすることで、今後の展開に期待できるようになるのです。

「昨日はありがとうございました。
自己紹介で○○が得意と言う話をさせてもらった○○です。
○○さんとは気が合うので話しているとすごく楽しかったです。
もっと色んな話をしたいので良かったら今度2人でお食事でもどうでしょうか? 」

「昨日はありがとうございました。
自己紹介で○○が趣味と言う話をさせてもらった○○です。
○○さんとはあまり話す機会がなかったんですが、○○さんの周りに対する気遣いや笑っているときの笑顔を見て素敵な人だなと思いました。
一度ゆっくり話をしたいので、良かったら2人でお食事でもどうでしょうか?」

ここで、デートの誘いにOKしてくれたら目標は達成です。
その場合、次の目標は初デートを成功させることです。
初デートについては、この記事の4つ目の項目を見てください。

このときに、デートの誘いを断られたら脈はないのできっぱり諦めましょう。
すぐに2人でデートは無理だから、もう少しお互いのことを分かるようにメールのやり取りをしたいとなった場合は次のステップに進みます。

3、メールでやり取りをしながら好意を持ってもらう


©:koichi’s photogallery

すぐに2人でデートができない場合はこのステップに進みます。
この段階でのデートができる確率は五分五分といったところでしょう。

相手は自分のことを好きでもなければ嫌いでもありません。
だからもう少しどんな人かを知りたいと思っている段階です。

ここからデートに繋げるには、メールのやり取りだけで好意を持ってもらえないといけません。
そのためには、相手が自分とメールをしてて楽しいと思ってもらえることが大切です。

詳しいメールのやり取りについては、「メールのやり取りが重要!異性から好意を得るテクニック4選」の記事を合わせてお読みください。

4、最後にデートに誘う


©:Cozy66

メールのやり取りで好意を持ってもらえるようになったら、最後はデートに誘うだけです。
正直、デートに誘うまでのメールのやり取りをする期間と言うのは相手次第です。

すぐに好意を持ってくれてデートに誘える場合もあれば、数か月メールしても好意が持てないのでデートは無理と言う場合だってあります。
この判断も、3つ目の項目の参考記事を見てもらえばと思います。

そして、見事デートに誘うことができればあとは初デートを成功させることです。
初デートを成功させるためには、「初デートを成功させたい!失敗しない恋愛テクニック4選!」の記事を参考にしてください。

まとめ

以上が、「合コン後のメールでデートに誘うまでの4つの手順」です。
合コンは初めての異性と出会う場です。
そんな新鮮な出会いの中で、何の感情も湧かなければ恋愛に発展することはまずないでしょう。
ですから気になっている人ができても、反応が薄ければ次の発展には期待できなさそうなので、諦めて次の出会いを探しに行きましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク