男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

合コン後のメールはどうする?デートに誘うまでの4つの手順

合コンに来る人の中にはその場だけ楽しみたい、大勢で騒ぐのが好きといったような人たちがいます。
ですが一番多いのは、新しい出会いを求めている人です。
普段の生活の中で出会いがないので、合コンに参加して新しい出会いを求めにくるわけです。

そんな人たちの最終的な目標は、合コンで彼氏、彼女を作ることです。
合コンで良い出会いがあれば、カップルになりたいと考えているわけです。
では、カップルになるために一番重要なことはなんだと思いますか?
それは、合コン後のメールのやり取りです。

もちろん、合コンで自分をアピールし、気になった相手に好感をもってもらうことも大事です。
ですが、合コンの後にうまくやり取りができないと、それがすべて水の泡になってしまいます。
なので、合コンが終わった後、デートに誘えるかどうかはメールのやり取りがカギになります。
そこで今回は、合コン後のメールでデートに誘うまでの手順をご紹介します。

license:cc  ©:weheartit.com

合コン後のメールでデートに誘う4つの手順


©:weheartit.com

①まずはお礼のメールを送ること

まず最初にすることは、お礼のメールを送ることです。
これは当たり前のことですが、ここで注意しないといけないことが3つあります。

ちょっとした自己紹介を忘れずにすること

名前だけだと相手が覚えていない可能性もあります。
合コンの中で、特に印象に残っていることなどを交えて自己紹介をするのを忘れないようにしましょう。

メールを送るタイミングに気を付けること

合コンの帰りが早かった場合はその日でも大丈夫です。
ですが、帰りがかなり遅くなってしまったときは、迷惑になるので次の日にしましょう。
その際も、朝早い時間や仕事中の時間は避け、仕事が終わっている時間帯の夕方や夜に送るようにしましょう。

気になっている人以外にメールを送らないこと

ここが一番重要な点ですが、合コンには友達同士の関係で来る人たちが一般的です。
そうすると、友達同士の間でメールを送った情報が筒抜けになっています。
仮に、気になった人が2人以上いたとしても、メールを送るのは一人に絞った方が賢明です。
もし、お礼のメールを全員に送りたい場合があるなら、気になっている人に対してだけは特別なメールを送るようにすればOKです。

昨日はおつかれさまでした。
自己紹介の時に、特技が○○、趣味が○○の話をした○○です。

○○さんが場を盛り上げてくれたおかげで凄く楽しめることができました。
ありがとうございました。

お礼のメールなら、こういった感じで十分でしょう。
相手によって最後の文章を変える程度大丈夫です。
気になっている人に対してのメールは次のステップでご紹介します。

②正直な気持ちをちゃんと伝える

気になっている人が出来た場合は、その気持ちをちゃんと伝えることです。
合コンだけの時間では相手に気持ちが伝わっていない可能性が高いです。
ですから、相手に好意があるということを伝える必要があります。

その際にどのように伝えるかですが、

昨日はありがとうございました。
自己紹介で○○が趣味と言う話をさせてもらった○○です。

○○さんとはあまり話す機会がなかったのですが、○○さんの周りに対する気遣いや、笑っているときの笑顔を見て素敵な人だなと思いました。
もしよければ、メールから仲良くしてくれませんか?

合コンでどこまで関係性を深めれたかにもよりますが、こういったメールの内容を送ればいいでしょう。
ここでOKの返事がもらえたのであれば、メールのやり取りでデートができるように好意をもってもらいましょう。
ただ、返事がなければ潔く諦めた方がいいかもしれません。

また、合コンの中で明らかにお互い好意があると分かる場合や、デートに行く約束をしている場合であれば、最初からデートに誘うメールを送るといいでしょう。
デートの日時や場所を決めるメールのやり取りをしながら、もっとお互いの距離を縮めていきましょう。

③メールでやり取りをしながら好意を持ってもらう

メールから仲良くしていく場合、相手に好意をもってもらわないといけません。
相手があなたに対してどう思っているかによる部分は大きいですが、メールのやり取りから好意をもってもらうことは可能です。
今の段階では、相手は自分のことを好きでもなければ嫌いでもありません。
ですが、この嫌いじゃないと言うところが大事なのです。

嫌いな相手であれば、メールのやり取りなんてめんどくさいからしませんよね?
それなのにOKしてもらえたということは、少ながらず好意を持ってくれた部分があると言うことです。
そういう風に思ってくれている今だからこそ、好意を得られるチャンスがあるのです。

好意をもってもらうためにどうすればいいのかですが、相手にあなたとメールをしていて楽しいと思ってもらうことが大切です。
詳しいメールのやり取りについては、『メールのやり取りが重要!異性から好意を得るテクニック6選』のページに書いてあるので参考にしてください。

④最後にデートに誘う

メールのやり取りで好意を持ってもらえるようになったら、最後はデートに誘うだけです。
正直、デートに誘うまでのメールのやり取りをする期間と言うのは相手次第です。
すぐに好意を持ってくれてデートに誘える場合もあれば、数ヶ月メールしても好意が持てないのでデートは無理と言う場合だってあります。
デートに誘うことができなかったとしても、今回の経験は無駄にはならないので、気を落とさず次の出会いにつなげましょう。

そして、見事デートに誘うことができればあとは初デートを成功させるだけです。
その方法については、『初デートを成功させたい!失敗しない恋愛テクニック4選!』のページを参考にしてください。

まとめ

合コンで一番大切なのは、終わった後のメールのやり取りです。
いくら合コンで気が合ったとしても、その後何もやり取りをしなければ、そこに発展はありません。
ですから、合コン後にどれだけアプローチできるかが重要になってきます。

その結果、合コンでは好意がなかった相手だったとしても、デートに誘うことだって可能になります。
合コンの中でアプローチしていくことも大切ですが、その後の方が重要ということをしっかりと頭に入れておきましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク