男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

あなたの彼氏は大丈夫!?独占欲が強い男性の特徴とその対処法

彼氏に対して男らしくあってほしいと思うことは、あなたが女性である以上少しは望んだことがあると思います。
というのも、いざという時に守ってくれるような男性ではなく、真っ先に逃げてしまうような男性でも困りますし、何か優れたものを持っている人の子供を産みたい、と思うのは女性の心理としては当然のことなのかもしれません…。

しかし、男らしさというものは大切ではあるのですが、同時に独占欲まで強くて付き合うのも大変だという場合もあります。
要は相手を「守りたい」という気持ちが強すぎると、「自分だけのものだ」という独占欲に変わることも多いのです。
そこで、そんな独占欲の強い男性を見極めるための特徴と、その対処法を紹介します。

license:cc  ©:MadalinIonut

独占欲の強い男性の特徴


©:Glow studio | 0165 483 8886 (改変 gatag.net)

では、いくつか独占欲の強い男性に見られる特徴を挙げていきたいと思います。
当てはまる数が多いほど独占欲が強いと言えるので、チェックしてみて下さい。

①彼女への理想が高い

自分の彼女は「こうあるべきだ!」とか、「○○じゃないとダメだ!」というやたらと理想が高く、自身の考え方を押し付けてくる男性は独占欲が強くなりやすい傾向にあります。

②自分が一番だと思っている

何でも自分の考え方が正しいとか、自分は優れていると思っているような人は自分が優位に立たないと気が済みません。
ですから、自分の身近にいる彼女にさえも、優位に立たれたくないと思うようです。

③自分に自信がない

自分があまり魅力的ではないと感じているから、「他の男性のことを好きになるのではないか?」という不安に苛まれています。
そのため、彼女を逃がしたくないという心理から独占欲が湧いてくるのです。

④友人関係・家族関係が上手くいっていない

友人関係や家族関係が上手くいっていないので、せめて彼女にだけは近くにいてほしいと思います。
その結果、彼女が友人たちと遊びに行くことになると、自分は相手にしてもらえないので機嫌を悪くしてしまいます。

⑤細かいことを知りたがる

独占欲の強い男性は、彼女のことを何でも知りたがる傾向にあります。
プライベートはもちろん学校や職場ではどんな人たちと交友があるのか。
過去にはどんな恋愛をしてきたのか。

そういった彼女の行動や過去まで全てを知りたがります。
これは、彼女を自分のものにしたいという気持ちが強く表れていると言えます。

独占欲の強い彼氏を持った時の対処法


©:dennisikeller

では、独占欲の強い彼氏を持った場合、どのように対処すればよいのでしょうか?

①ほどよく距離を保つ

独占欲の強い彼氏といきなり同棲したり結婚したりしない方が良いでしょう。
時には勢いも大切ですが、あとで後悔しても大変ですので、まずは少し冷静になることが大切です。

考えてみて欲しいのですが、毎日監視されるような生活になる可能性も高いですし、思い通りにならなければDVに走るような危険な場合だって考えられます。
まずは、しっかりと結婚するべき相手かどうかをしっかり見極めましょう。

②共通の知人を作っておく

相手の友達と仲良くなっておくことと、自分の友達のことも彼氏に紹介するようにしましょう。
そうすれば、第三者からの言葉が耳に入るので、客観的に彼を見ることが可能となります。

二人だけの世界で、何も判断できないような状況は作らないようにしましょう。
基準がなくなることによって、それが当たり前の世界になってしまうからです。

③なるべく彼氏を優先してあげる

男性は彼女に男友達がいてもいい、という人は多いのですが、実はよく思っていません。
器の小さな男だと思われるのが嫌で「建前」ではそう言っていても、内心はそうではなく気になっているのです。
全て彼氏のことを優先する必要はありませんが、比率は多めに取ってあげましょう。

まとめ

自分は彼氏に愛されていると実感したいという人には、独占欲が強めの男性の方が合っているかもしれません。
しかし、精神的にも負担になりますし、もっと自然体に付き合えるのがベストなのではないでしょうか。

束縛されるのは辛いという人は、まず特徴から独占欲の強そうな男性を見極めて、付き合わないようにした方が良いでしょう。
付き合った彼が実は独占欲の強い男性だったという場合でも、自分一人で悩みを抱え込むのではなく、常に誰かと相談出来るような環境を整えておくことが大切です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク