男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

本気の徹底解明!男性心理から見える嫉妬のサインと場面7選

あなたは嫉妬と聞くと何をイメージしますか?
おそらく女性をイメージするのではないでしょうか?
嫉妬という漢字には❝女❞という文字が使われているぐらいです。

ですが、男性にも女性と同じように嫉妬する人は存在します。
ただ、それをさらけ出していないだけで、多くの男性が嫉妬している事でしょう。 

では、どういったタイプの男性が嫉妬するのでしょうか?
また、嫉妬する場面はどんなときなのでしょうか?
そこで今回は、男性心理から見える嫉妬のサインと場面についてご紹介します。

license:cc  ©:acworks

そもそもどんなタイプの男性が嫉妬するの?


©:MatthewSavage.Photography

そもそも嫉妬してしまう男性はどんなタイプなのでしょうか?
嫉妬しまっているわけですから、感情としてはかなり大きなものになっています。
その感情から生まれる嫉妬には2つのタイプがあります。

①彼女のことが好きで好きでしょうがないタイプ

彼女のことが好きで好きでしょうがないタイプの男性は、彼女のこととなるとどんな些細なことでも嫉妬します。 
「彼女のことは僕が一番好きだし何でも知っている!」
そんな思いを持っている男性ですから嫉妬するのは当然といえます。

他の男性には触れさせたくないし、話しをさせたくもない。
彼女は僕だけのものだという強い独占欲があるとも考えられます。
かなり嫉妬深いタイプであることは間違いありませんね。

②自分にまったく自信がないタイプ

もう一つは、自分にまったく自信のないタイプです。
こういった男性は、常に彼女のことで不安に感じています。
「他の男性に取られるんじゃないか…。」「僕のことを本当に好きと思ってくれてるのか…。」といったようにです。
 
こういったタイプの男性は自分の外見・内面ともに自信がありません。
それがコンプレックスとなり、嫉妬しやすいタイプになってしまっています。

男性心理から見える7つの嫉妬のサインと場面とその対処法


©:19melissa68

上記でどんなタイプの男性が嫉妬するのかは分かってもらえたかと思います。
嫉妬するタイプの男性と言っても、常に嫉妬しているわけではありません。
それでは、どんなときに嫉妬するのでしょうか?
そのサインと場面、また対処法についても一緒にご紹介します。

①徐々に不機嫌になっていく

あなたと、何かしらの会話をしている時に、徐々に不機嫌になっていれば、嫉妬しているサインといえます。
その嫉妬している対象は、あなたの会話の内容の中身にあります。

例えば、会話の内容が男性と一緒に居る時よりも楽しそうだったり、嬉しそうにしている場合です。
仮に、あなたにその気がなくても、彼がそのように感じてしまっているのなら、嫉妬してしまいます。
あなたのことを、自分よりも楽しく、嬉しくさせている存在に嫉妬心を抱くのです。

対処法

この場合の対処法は、彼が不機嫌になっているのを感じたら、会話の話題を変えることです。
そのまま続けていると、高い確率で相当不機嫌になってしまうでしょう。
そうならないためにも、あなたと彼と二人で盛り上がれる話題にしましょう。

②他の男性と仲良くしている

あなたが他の男性と仲良くしている場面を見ると、彼は嫉妬します。
自分以外の男性と仲良くしている姿を目の前で見せられたらたまったもんじゃありません。
彼は自分とだけ仲良くしてほしく、他の男性と会話すらして欲しくないのですから。
ですから、あなたの口から他の男性の話を聞くだけでも嫌なのです。 

対処法

対処法としては、彼の前ではできるだけ他の男性と会話をしないようにしましょう。
どうしても彼の前で男友達と会う機会があったとしても、できるだけ早く用事を済ませるか、彼のことを常に気遣うようにしてあげましょう。
そうすることで、あなたが彼のことをどれだけ大切にしているかが伝わるはずです。
また、彼の前で他の男性の話をしないようにすることで、無駄な嫉妬心を煽ることにはならないでしょう。

③メールやLINEをしているとき

あなたが彼の横でメールやLINEをしている場面を見ると、彼は嫉妬します。
誰としているかにもよりますが、基本的に自分の横で連絡を取られているのを嫌がります。
そして、その相手が男性だと分かると彼の嫉妬心は爆発します。 

対処法

こういった場合、まずは誰と連絡を取り合っているのか言ってあげることです。
彼の知らない相手から連絡がきた場合、その場で返信しないのが無難ですね。
緊急性がある場合なら、その理由をしっかりと伝えてあげることで、彼の嫉妬心を抑えることができます。

また、メールやLINEでやり取りしている時の男性の本音について知りたい時は、『男性心理はメールで見える!本音が隠れた6つのサインとは?』のページを合わせてお読みください。

④友達と遊んでいるときに連絡を返さない

あなたが友達と遊んでいる時に連絡が返ってこないと、彼は嫉妬します。
普段からずっと一緒にいるわけではないので、お互い友達と遊ぶ時だって当然あります。
ただ、ここで注意してほしいのは、まったく連絡を返さなかったり、いつも連絡している時よりも明らかに返事が遅い時です。
そうなってしまうと、彼が「俺に返事返すことより、友達といる方が大事なんだ…。」といった感情になり、嫉妬させることになります。

対処法

この時の対処法は、遊んでいても彼に返事をしてあげることです。
ただ、友達と遊んでいる以上、いつもより返事が遅くなるということは彼に理解しておいてもらいましょう。
その上で、彼に返事をすることで、嫉妬心を抑えることができます。

友達との関係性だったり、あなたが友達との時間を大切にする人なら、返事を返すことも難しく感じるかもしれません。
ですが、彼の事も大切に感じているのであれば、このぐらいの配慮はしてあげるべきです。
どうしても返事ができないのであれば、事前に報告するなりして、しっかりと彼に理解してもらう必要があります。
そうしなければ、彼との関係性がどんどん悪化していくことになるでしょう。

⑤異性と連絡を取り合ったり、遊んだりし始める

突然、彼があなた以外の異性と連絡を取り合ったり、遊んだりし始めるのであれ、それは嫉妬のサインといえます。
ちょっと変わったタイプの男性にある嫉妬ですが、あなたが異性の友達が多かったり、彼に気にせず他の男性と連絡を取ったり遊んだりしていると、彼も仕返しとばかりにあなたと同じことをしてくるのです。
これはあなたに対して、自分と同じように辛い思いをさせてやりたいという男性心理からきているものだといえるでしょう。

対処法

この場合の対処法は、彼以外の異性との連絡や、遊ぶ時間を減らすしかありません。
そうすることで、彼の嫉妬心は抑えられ、あなたと同じような行動をしなくなるでしょう。
自分と同じ思いをさせようとあなたと同じことをしてくるわけですから、この方法以外はないでしょう。

⑥元彼について聞いてくる

彼があなたに元彼のことを聞いてくるときが、嫉妬する場面になります。
これに関しては、自分から嫉妬の場面を作り出しているので厄介です。
元彼のことを聞いてくる単純な理由は、今までの誰よりも自分を一番だと言ってほしいからです。
それなのに、元彼のことを良い風に答えてしまうと、彼の嫉妬心が爆発します。 

対処法

対処法としては、元彼のことを聞かれた場合、彼の方が優れていることを言ってあげてください。
彼は、とにかくあなたにとって一番の存在でありたいのです。
ですから、誰よりも一番だと答えてあげることで、彼の嫉妬心を抑え、安心させてあげることができます。

⑦束縛しようとする

あなたを束縛しようとしている時、彼が嫉妬している場面だといえます。
そしてこれが、嫉妬の中でも一番大きなものじゃないでしょうか?

あなたの行動をすべて自分の思い通りにしたい。
どこに行くのも、誰と会うのもすべて自分が許さないと行かせない。
ここまで行くと普通の精神状態ではないかもしれません。 

対処法

この状況を解決するのは中々難しいことかもしれません。
あなたが受け入れすぎると、彼はどんどんエスカレートしていき、取り返しがつかない状況になるかもしれません。
かといって拒否し続けると、逆に心が離れていってしまう。
ですから、そうならないように彼をコントロールして、ちょうどいい距離感を保つことが必須条件です。

また、束縛する男性心理について知りたい時は、『男性心理から見抜く!彼女を束縛してしまう6つの理由って?』のページを合わせてお読みください。

まとめ

男性が嫉妬する場面は様々ですが、基本的には他の男性のことが原因です。
あなたの性格や、友達関係にもよりますが、この嫉妬をどう捉えるかです。
彼の嫉妬を理解して一緒に居たいと思えるのか。
それとも、他の男性に嫉妬するような女々しい彼にめんどくさくなるのか。

どちらにせよ、今の彼が作られているのは、性格だったり、今までの恋愛経験です。
その彼が嫉妬しないようになるには、大人としての成長か、恋愛経験を積むことです。
どちらも簡単にできることではありません。
ですから、今の彼の嫉妬とどう向き合っていくかが一番大切になってくるでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク