男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

男性心理から分かる!嫌いな女性へのメールの内容や返信頻度

男性は女性と違ってあまりメールを好みません。
メールをするのをめんどくさがる人も多いです。

そんな男性が嫌いな女性に対してメールしないといけないってなったらそれだけで苦痛でしょう。
そのときは、できる限り早く嫌いな女性とのやり取りを終わらせたいという男性心理が働くことでしょう。

では、嫌いな女性に対してのメールはどういった感じになるのでしょうか?
そこで、「男性心理から分かる!嫌いな女性へのメールの内容や返信頻度」について紹介します。

license:cc  ©:Curtis MacNewton

1、YESかNOだけの返事をする

嫌いな女性とは連絡をすぐ終わらせたいと思っている男性です。
どうすれば、必要最低限で終わらせるか考えるでしょう。

すぐに連絡を終わらせる方法として、返信するときは一言だけにすることです。 
相手のメールに対して、YESかNOだけで答えると、そこから話の発展はありません。
そうすると、必然的にメールを続けるのは難しくなるので、相手の女性も送ってこなくなるはずです。

嫌いな女性とはできるだけすぐにメールをやめたい。
そこには、メールを終わらせたいと言う男性心理があるのです。

2、質問の返事をしない

嫌いな女性に対してはメールの内容にも表れます。
というのは、相手のメールの内容をしっかり確認しないということです。

メールの内容をしっかり確認せずに返事することで、相手には良い印象を与えません。
最終的には、質問のメールに返事をしないようにする。

質問しても返事をくれないのであれば、女性は嫌な気持ちになってメールを送ることをしなくなるでしょう。
そうやって、メールを送ってこなくさせるために返事をしない男性心理です。

3、メールの返信頻度を少なくする

普段男性がメールをしているタイミングがあると思います。
朝だったり、昼休みのときだったり、仕事終わりだったり。

男性によって違いますが、例えば一日に三回メールをチェックして返事している男性がいるとします。
この男性が嫌いな女性に対しては返信を一日に一回だけにするということです。

そうやって、嫌いな女性には極力返事をしないようにする。
嫌いな女性に対しては返信頻度を少なくする男性心理ですね!

4、既読スルーなどをして無視する

最終的な手段としてはメールを全部無視することです。
女性によっては、男性がどう思っているのか分からず、メールを送り続ける人もいます。
いわゆる鈍感な女性です。

そういった女性に対しては、メールをすべて無視する方法を取ります。
ここまでくると、もうその手段しかないでしょう。 
相手の女性に迷惑しているということを分かってもらうために無視すると言うことです。

まとめ

以上が、男性心理から分かる!嫌いな女性へのメールの内容や返信頻度です。
嫌いな女性に対しては、極力メールをすぐに終わらせたくなります。
最終手段として、無視する方法をとります。
何度か送って無視されてしまうなら、それは男性に嫌われているかもしれませんね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク