男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

心配?幸せ?美人な彼女を持つ5つのメリット・デメリット

世の中の男性の多くは美人な彼女と付き合いたいという野望を持っているのではないでしょうか。
表向きには「性格が良ければ…」なんて言いながらも、実際は一度は付き合ってみたいと思っているはず。
ですが、現実には一目惚れした彼女と付き合っているという人は少ないと言えます。

その根拠として、実際に美人な女性というのは周りの男性からの扱いがかなり違っています。
それだけ多くの男性からアプローチされているので、競争率が非常に高いと言えるからです。

そんな美人の女性と付き合えた男性にはどのようなことが起こるのでしょうか?
そこで、美人な彼女を持つメリットやデメリットについて述べていきたいと思います。

license:cc  ©:小智的天空(JR Chang)

美人な彼女を持つ5つのメリット


©:Jack Wu’s Photos 吳泊峻 (改変 gatag.net)

①モチベーションが上がる

彼女が美人だと間違いなくモチベーションが上がります。
結婚や同棲している場合、会社付き合いなんか放っておいて自宅に帰りたくなります。

また、彼女を喜ばせるため仕事でのスキルアップを目指したり、自分自身の魅力を上げるための努力を行ったりするようになります。
要は彼女に釣り合うように頑張るため、男に磨きがかかるのです。

②一緒にいて飽きない

よく「美人は3日で飽きる」などと言われますが、彼女が美人だと何かと飽きません。
それは彼が彼女に夢中になってしまうので、ずっと見ていたい気持ちになるからです。
それに、出会った頃のドキドキが長く続くのも原因だと言えます。

③自分自身に自信が持てる

美人な彼女を持つということは、自分は数少ない彼女から選ばれた数少ない男性の一人ということになります。
しかも彼女には数多くの男性がこれまでにアプローチをかけているかもしれません。
そういったことからも、男性としては美人な彼女に選ばれた自分に自身が持てるようになるのです。

④大切にしようと思う

苦労して付き合った彼女ですし、他の恋愛になるともう二度と美人と付き合うチャンスがこないかもしれません。
それらの理由から彼は彼女のことを大切にしようと思うはずです。
ですから、彼女を裏切るような行為である浮気などに走る可能性は、普通と比べてもかなり少なくなります。

⑤彼女との子供に期待が持てる

美人な彼女を持つということは将来のことを考えた時、産まれてくる子供にも期待が持てます。
当然彼女が美人だということは、子供もそうなる可能性が高いからです。
男の子であれば美男、女の子であれば美女…想像するだけでも楽しくなるのではないでしょうか。

美人な彼女を持つ5つのデメリット


©:YangChen(TW)

①仕事や勉強がおろそかになる

まだ慣れていないような付き合い始めの頃に多いのですが、美人な彼女を持つと彼女のことばかり考えてしまいます。
特に美人な彼女と付き合えた翌日というのは、嬉しすぎるほどの喜びと早く会いたいという衝動に駆られます。
ですから仕事や勉強をしていても心ここにあらず状態になり、場合によっては大きな失敗してしまうことも…。

②嫉妬から束縛するようになる

間違いなく彼女が美人だと他の男性からの視線は熱いですし、実際にアプローチをかけられることも多いです。
そして他の男性には取られたくないとか自分一人だけのものにしたい!という気持ちが日を追うごとに増していきます。
やがて彼女のことを束縛するようになってしまいます。

③彼女との釣り合いがコンプレックスに感じる

美人な彼女と付き合うようになると、果たして自分は彼女と見合った男性なのか心配になります。
特に自分に自信を持てていないようなタイプの男性であれば余計にそういう思考に陥ります。

④浮気されるリスクが他の女性より高い

彼女が美人だということは世の中の男性が放っておきません。
ですから、いつでも彼女は浮気出来る環境にあると言えます。
結果、彼に不満を持っていたり彼女への裏切りがみつかった時には、逆に浮気されてしまうリスクも高いのです。

⑤疲れてしまう

彼女が今も浮気していないか?とかいつ振られるのだろう?などと心配事は尽きません。
そういった状態がずっと続いてしまうと、やがて自身に疲れが見えてくるようになります。
美人と付き合うということは喜怒哀楽の感情も揺さぶられるものなのです。

まとめ

憧れの美人な女性と付き合えていて羨ましい!と妬んでいる男性も多いのではないでしょうか?
しかし、美人な彼女を持つとメリットも沢山ありますが、デメリットも多いのが実情なのです。
ですから、外見ばかりに囚われるのではなく、視野を広げて彼女を選ぶということが重要だと言えそうです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク