男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

知りたい!B型xO型のカップルの相性は良いの?悪いの?

最近では、同じ血液型同士が付き合う人も増えていますが、B型とO型のカップルも珍しいものではなくなってきました。
そんなB型とO型カップルですが、気になるのがその相性です。

O型とO型なら合いそうですが、B型とO型ってほんとに合うの?ってくらい共通点があまりないのでは?と不安になってしまいます。
O型はどことなくおっとりとしているし、B型はテキパキ動くから、どうなのかな?と思うし。
では、はたしてB型とO型の恋愛の傾向はいかがなものか見ていきましょう。

license:cc  ©:weheartit.com

B型が見せる恋愛時の傾向とは?


©:weheartit.com

質問1.B型の人はどんなところがO型の人と合うの?

回答1:おしゃれなところ

B型の人は情報をキャッチするのが早いから、おしゃれなO型と話が合いますね。
B型の人はスポーツやファッションなど、エネルギッシュに楽しむ多趣味な人が多いから、そこがO型の人を楽しませるんです。

O型の人がやらないような趣味に誘い、視野を広めてくれる。
そのB型の魅力に惹かれ、ますますいい関係を築こうとO型が努力します。
最初は何をしたらお互いが楽しめるかと悩みますが、次第にその共通点を見つけられるんです。

ただ、注意したいのが、わがままな行動を見せてはいけません。
合わせることがいい関係を築けるポイントなのです。

質問2.O型のどんなところをくすぐるの?

回答2:B型の豊富なアイデアでO型の好奇心をくすぐる

B型は考えにハマらないところがありますから、同じく、新しいことにチャレンジするO型と相性がいいんです。
変化に即応できるから、その時代の流れに敏感なO型と楽しく付き合えます。

ただ、B型の人は発想がユニーク過ぎるので、そこら辺に注意しないと、暴走してしまい、O型の愛情が冷めてしまうことがあるので注意が必要です。
変化に敏感なのはいいですが、もう少し付き合う相手の話や行動に合わせる工夫をしましょう。
気の利くB型の方が、少し鈍感なO型にアイデアを出し、二人で楽しめる発想を考えることがポイントですね。

質問3.どんなところがO型を喜ばすの?

回答3:喜怒哀楽が激しいけど刺激的で楽しいところ

喜怒哀楽の表現が激しくても、いつも穏やかでいられるO型とは相性が良いんです。
その理由は、喧嘩になる前にO型がなだめてくれるから。
笑ったり、喜んだりする表現が激しいB型といると、なんだかとっても元気になれるし、刺激的です。
そこがO型を楽しませるところです。

ただ、あまりにも激しく感情的になってしまうと、さすがにO型をイライラさせてしまい、険悪なムードになってしまいます。
そうならないように、イライラしたら1人になりましょう。そして、気持ちを静めるのです。
気持ちが落ち着いてから話をすることで、酷くO型を疲れさせません。

O型が見せる恋愛時の傾向とは?


©:weheartit.com

質問1.どんなところが楽しい付き合いができるの?

回答1:ストレートな表現をするところ

表現の仕方がとてもストレートなO型は、大らかで物事をストレートに見れるB型と相性がいいんです。
何でも受け止めることが上手いO型だからこそ、素直で表現力が豊かなB型を可愛いがります。
だから、恋愛においても、とっても楽しく付き合えるわけです。

でも、あまり自分の本音を言うのは辞めましょう。
とにかく、表現の仕方に工夫して、B型の機嫌が悪くならないように注意しましょう。

質問2.なぜ長く付き合えるの?

回答2:B型と性格が違うから刺激的で長く付き合える

少しオットリとしたO型だから、行動的なB型に引っ張ってもらうといいんです。
オットリしているから刺激がより楽しく感じます。

B型も性格が違うからこそ面白く、長く付き合うことができるのです。
でも、あまりオットリし過ぎるとB型をイライラとさせてしまうので、時にはテキパキと行動しましょう。

質問3.どんなところがB型と合うの?

回答3:大人だから相手の気持ちになって恋愛ができる

O型の人は大人なところがあるから、相手の気持ちを考えた恋愛ができるんです。
少し子供っぽいB型を優しく受け止めてあげれるんですよ。

でも、下に見ないことが必要ですね。
いくら自分の方が正しいと思っても、押し付けてはダメなんです。
恋愛においては少し不器用なところがあるから、B型にメールや電話をこまめにして、愛情を伝えることも必要です。

まとめ

おしゃれで流行を求めるb型に対して、大らかでおしゃれなO型は相性がいいのではないでしょうか。
また、行動力のあるb型は、リードされたいO型を引っ張っていける、というところも相性が言いと言えますね。

元気なb型に刺激をもらえて、O型も楽しめるのもいい。
でも、O型だって時にはリードして、自分に合わせて欲しいって不満が溜まるので、時には話を聞いてあげて、行動を合わせる工夫をしてみることが必要だと言えます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク