男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

言われたいのは女子だけじゃない!?男性が喜ぶ甘いセリフ

男性が女性に対して甘いセリフを言う。
そういうパターンはよく耳にしますが、意外とその逆は聞きません。
あの「壁ドン」や「股ドン」なんかも基本的には男性が女性に対して行う行為です。

では、女性が男性に対してどんな甘いセリフを言うと、男性はキュンとなるのでしょうか。
そんな男性側の要望を紹介してみたいと思います。

○○君ってかっこいい

男性間は基本的に競争社会です。
普段は仲良くしているように見える友達同士でも、ライバル心は持っています。

ですから、女性から「かっこいい。」と言われると、とても喜んでくれます。
普段からルックスや行動に自信がない人には、特に効果的だと言えます。

○○君の力が必要なの


license:cc  ©:EnzoSun

守ってあげたいという本能を持っているのが男性です。
どれだけナヨッとしている人でも、どこかに頼られたいと思う気持ちはあるはずです。

そこへ、あなたが男性を頼りにすることで、その男性は自信につながって任せてほしいと思うでしょう。
もちろん都合の良い時にだけ使っていると愛想を尽かされる可能性もあるので、使い過ぎには注意が必要です。

また会いたい


©:LIN RU 哥 (改変 gatag.net)

男性は、女性とデートを楽しんだ後でも喜んでくれたかな?という不安な気持ちになっていることもあります。
でも、女性の方から「また会いたい。」なんて言われると、不安の開放と喜びでテンションはMAXになります。
メールやLINEでも良いのですが、甘えた感じで直接伝えるとより効果的です。

あえて敬語を使う

普段使うことのない敬語をあえて使うことで、自分はより特別な存在だと思わせることが出来ます。
当然ですが、意中の人が先輩や上司で元から敬語を使っている人に効果はありません。
少し古風な日本女性っぽくなりますが、そこが男性を落とすための攻略と言えます。

○○さん

名前の後を○○君とか○○ちゃんではなく、○○さんにします。
自分は頼られているという気持ちになりますし、どこか大人の雰囲気が彼を虜にします。

~して下さい

無理なお願いの時でも「~してよ。」よりは「~して下さい。」と言った方が男性的には嫌な気持ちになるどころか、「仕方がないな。」という気持ちになってもらいやすいです。

わかりました

「分かった。」と感情のない気持ちを込めた言葉よりは、「分かりました。」と言った方がより大人の女性の魅力が引き出されます。

好きな人に使う言葉はかたくならないように注意

例えば「したがって」とか「故に」など、どう考えても普段使わないような言葉は逆効果です。
笑いにはなるでしょうけど、雰囲気は確実に壊れてしまいます。
普段から敬語を使い慣れていないと陥る可能性があるかもしれません。

社会で使う言葉も使い分ける

彼の前では普段使わないような言葉を、社会で使っていたら品格があります。
例えば「恐れ入ります。」とか「かしこまりました。」など、大人の女性を思わせるような言葉です。
こういった言葉を外に出て使えていたら、男性からの株も上がること間違いなしです。

女性らしい言葉を使う


©:LIN RU 哥 (改変 gatag.net)

好みにもよりますが、基本的に男性は女らしさのある女性に憧れを抱いています。
「やだ。」とか「○○かしら。」のような女性にしか使えないような言葉を使うとか、穏やかな口調で話をすれば、男性はメロメロです。
仮に使い過ぎたとしても決して嫌がられることもありませんので、 とにかく女性らしく可愛く言うことが大切です。

まとめ

基本的に男性は女性の「可愛らしさ」に魅かれる傾向にあります。
ですから、女性らしく振舞いつつも時には大胆な行動に移すことが成功のカギだと言えます。
一番は自分に合った口調をみつけて、無理のない程度に使うことなのではないでしょうか。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク