男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

甘え上手な女子はモテるんです!上手な甘え方の4つのコツ

モテる女子ってみんな素直で甘え上手だと思いませんか?
なんでそんな自分でも出来るようなことをお願いするんだろうと思いますが、そこがテクニック。
好きな男性がいるときは、絶対に甘え上手になった方がモテるんです。

でもどうやって甘えて良いかわからない、甘えるのが恥ずかしくて出来ないという、そこのあなた!
上手な甘え方のコツを掴んで気になる男性を振り向かせてみましょう。

license:cc  ©:小智的天空(JR Chang)

1.相手が得意なことや少し頑張ればできることを頼む

まずは「男性に頼る」ということをやってみましょう。
そこで頼りすぎていてはただのわがままな女性になってしまいますので、相手が得意なことや少し頑張れば出来ることを頼みましょう。
得意なことなら相手も「やらされている感」が少ないですし、少し頑張れば出来ることなら「してあげた感」が生まれます。

人間は相手に対して、何かしてあげたという労力やお金の多さで好意を持ってしまいます。
自分はこれだけしてあげたんだから、相手のことを好きに違いないと脳が思い込むのです。
その効果もあって人に頼るということは、恋愛において非常に重要な役割をしているのです。

男性に「自分は頼られているんだ」という感覚を持ってもらうことが大事です。
例えばこんな頼みは男性なら引き受けてくれるのではないでしょうか。

・重いものを持ってもらう
・高いところのものを取ってもらう
・ネット関係やパソコンについて聞く
・iphoneアプリのオススメを教えてもらう
・初めて行く場所の道順を聞く

頼まれても簡単ですし、重荷にはならないものばかりです。

2.あくまで「お願いする」ことを心得ておく


©:YangChen(TW)

ここで気を付けておくべきことが、あくまで「お願いしている」ということを忘れてはいけません。
自分の恋愛成就を思うがばかりに、主体が自分になってしまってはいけません。
頼られる方も自分はあなたの何なんだという感情になってしまいますので、これでは甘え上手とは言えません。

あくまで下手から「自分には出来ない、わからないので教えて欲しい」という姿勢で頼りましょう。
男性から「手伝ってあげたい」と思われるような頼み方が理想です。
言い方も「もしよかったら」や「もし手が空いてたら」など控えめな言い回しでお願いするのが効果的です。

もしも忙しそうだったり、思いのほか得意分野ではなさそうなら早めに察して切り上げましょう。
しつこくお願いしていると、ただのわがまま女になりますので気を付けましょう。

3.いつも笑顔で

これは基本中の基本です。
笑顔でお願いすれば男性も「しょうがないなぁ」と引き受けてくれるでしょう。

しかし仏頂面でお願いされれば「こいつ何様だよ!?」と思われるのが関の山です。
気になる相手に甘えるのに恥ずかしくて笑顔何て作れないという人もいるかもしれませんが、ここは頑張り所です。
<この笑顔がなければ、自分の気持ちに気付いてもらうことも出来ないかもしれません。

考えようによっては、「付き合う前だからと言って笑顔を作ることすら恥ずかしがっていては交際にまで発展するのか?」という疑問も生まれてきますよね。
付き合うことになれば最も近くで彼を見ていくわけですから、笑顔が恥ずかしいなんて言ってられないのです。

これも付き合うまでの練習と思って、ひとつ勇気を出してみましょう。
そんな照れ笑いのあなたを可愛いなと思ってくれるかもしれません。

4.しっかりお礼を言う


©:Teacher with love

頼みっぱなしでは男性としても理に合わないと思います。
しっかりとお礼を言うことで「また手伝ってあげようかな」と思えるようになるのです。
やはり「ありがとう」と「ごめんなさい」が言えない女性はモテませんので、しっかりとお礼は明るく元気に言いましょう。

ちゃんとお礼が言えるということで印象にも残ります。
印象に残るということは、彼の頭の中に自分が存在できるわけですから一歩前進しているわけです。
モテる女に一歩近づいたということですね。

まとめ

甘え上手な女性は素直なんですね。
素直に出来ないことを頼んで、素直に笑って、素直にお礼を言う。
こんな単純なことなのに、恥ずかしくてできないなんて勿体ないです。

少し勇気を出して素直になることでモテ女子になれること間違いありません。
恋する女性もそうでない人も素直に甘えてみてはどうでしょうか。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク