男女の永遠の課題、ラブな情報をお届け!

menu

ラブトワ

本物と偽物を見抜こう!愛想笑いが多い人の6つの心理とは?

よく笑う人って多くいると思うのですが、 それって心から笑っているのか作り笑いなのか分からないことってよくあることだと思います。
会社や学校の仲間だったら特に気にしないと思いますが、 恋愛においては気になるところですよね。

というのも、相手が心から笑ってくれているなら自分に好意を持ってくれている可能性も高いでしょうし、 逆の場合には脈がないのかもしれません。
これらを見極めることで、そういった物差しの様な役割も果たしてくれるのではないでしょうか。 
それでは、愛想笑いが多い人の6つの心理について述べていきたいと思います。

license:cc  ©:等等~我再找找

【1】その場の空気を保つため

あくまでも恋愛的な意味ではなく「好かれたい」と考えている人、 例えば上司や先輩などが発したジョークやオチがあまり面白くない場合です。
さすがに無表情でいるわけにもいきませんし、面白くないとも言えない…。 
要は、場の空気を悪くしないために愛想笑いを多用する、という人も多いのではないでしょうか。

【2】周りに良く思われたい


©:nazmusshadhat0

裏を返せば嫌われたくないという心理にもなります。
極端な話ですが、不愛想な表情の人とよく笑う人を比較した場合、 どうしてもよく笑う人の方が良い人だと印象づけることが出来ます。 
「保身」という意味でも、そういった効果を無意識に利用しているのかもしれません。

【3】本音を隠しておきたい


©:Teacher with love

口には出さないけれど、心の中では馬鹿にしていたり見下していたりしているパターンです。
こういったタイプの愛想笑いは、周りからも本能で見破られている場合も多いと思います。

そのため、周りに友達があまりいないことが特徴です。
また、プライドが高く変に秘密主義で謎めいています。

【4】とにかく目立ちたい

自分にスポットライトを当ててもらうために、妙に愛想笑いを多用する人もいます。
見分けるための特徴としては、自分の話の時には得意げに大きく笑うけれど、他人の話になった途端にテンションが下がってしまいます。
また、笑い方が下品であったり粋がったりしていることもあるので、 割と簡単に見破ることが出来ます。

【5】異性にモテようとしている


©:www.audio-luci-store.it

異性から笑顔を見せられると「ひょっとすれば、この人自分に気があるのでは?」という感情を植え付けることが出来ます。
本人としては気づいていなくても、深い部分でそう思わせることが出来ます。

それを利用して、異性に話しかけられた途端に笑顔を振りまく人も多くいます。
しかし、本当に楽しい場合を除いて、無理をしている部分もかなりあると言えるでしょう。
こういったタイプの人は、割と露骨なケースも多いので友達と一緒にいる時などを見ていると、割と笑っていない場合も多いのです。

【6】緊張を隠したい


©:acworks

主に男性の場合には、好きな女性の前で緊張していることもあります。
特に自身にとって「高嶺の花」だという人であれば尚更のことです。

好きな度合によって緊張度合も変わるのですが、憧れの人などになるとこの場から消えたいと思うほど緊張しているはずです。
ですから、その緊張を悟られないようにしたいという心理と、 緊張から少しでも解き放たれたいという心理が働いて愛想笑いになってしまう場合もあります。
恐らく会話も上の空なので、結果的にこうなってしまうのかもしれません。

まとめ

愛想笑いをする理由と言うのは、環境によっても大きく変わると言えます。
特に【6】に関しては、相手が深読みしてしまうと勘違いを起こしてしまう恐れもあります。
ですから、愛想笑いをする人をよく観察することが、一番的確に見抜く方法だと言えるのではないでしょうか。

逆に愛想笑いをする側の場合、心理的ストレスが溜まってしまうのでほどほどに控えておいた方がいいと思います。
以上、「本物と偽物を見抜こう!愛想笑いが多い人の6つの心理」でした。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク